« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

生命力

Gazou_gousei

 先日、子供たち一緒に向日葵と朝顔の種を植えました。今の時期ですと、2,3日もすれば芽が出てきます。毎年のことなのですが、こんな小さな種の生命力に驚かされます。あっというまに芽が出て双葉になったかと思うと、どんどんと大きくなります。
 
 画像編集メニューの「画像合成」を使ってみました。使ってみるとなかなかの優れものです。パソコン上で画像を合成しようなんて、ともて大掛かりになってしまってソフトのマニュアルを読んでもどうしたらいいのか分からなかったりします。それがいとも簡単に、カメラで出来てしまうのです。多重露光と違って、2つのファイルの明暗のバランスを任意にコントロールすることが出来ます。コツはパーフェクトを目指さずに、少しアンダー気味に合成することでしょうか。仕上げは、パソコンで露出補正などをすると良いかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

D700にDXレンズ

Dx_lens
[D700 + AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G DX]

 かなり気に入っている組み合わせです。少しだけ欲をいうと、「AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G DX」の最短撮影距離が0.3mなので、もう後一歩寄りれれば・・・というところでしょうか。当然、APS-Cサイズ、つまりDXフォーマット用のレンズを無理やりフルサイズで使用しているので、四隅が少しケラレています。でも、これもレンズの持ち味と思えばかなりいけます。
 ちなみに残念ながらS社の30mmF1.4ではケラレが多すぎて、FXファーマットで使用することは出来ないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Softレンズ

Mc_soft
[D700 + Kenko MC SOFT 45mm 1:4.5]

20090614
[D700 + AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G DX]

 メニュー設定を変更してD700で「レンズ情報手動設定」が非常にしやすくなったので、さっそくマニュアフォーカスレンズを色々とつかってみようと思う。
 何か面白いレンズはないかと探していたら、出てきました。少し懐かしいレンズが出てきました。
Kenko MC SOFT です。いわゆる「ベス単」もどきです。
 手に入れたのはかなり昔です。印象はというと、ピントを合わせるのが難しい。
ファインダーを覗いても芯のないボケだらけ。収差だらけなので、フォーカスエイドも効かない。完全に絞り込めば収差はなくなるのですが、それではSOFTレンズの意味がないし、当然そのようなF値ではフォーカスエイドは働かない。で、目測でということになるのですが、フィルムカメラのころは色々と試すのが結構大変となり、防湿庫の肥やしとなってしまっていた。
 しばらくぶり手にしてみて、デジタルならいくらでも失敗できるし取り直しもきくしと思いながら、子供たちをさそって近くの甲子園浜まで出かけた。
 で結果はというと、どうも露出があまり上手くいかない。実絞り測光で対応できると思っていたのですが、全体的にかなりオーバーに。うーん、もう少し試してみる必要がありそうです。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »