« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

「オートブラケティング」の設定 その後

Buzz
[D700 + AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G DX]

先週末からいろいろと試したあげく、以下のようにした。
AF-ONボタン  →  オートフォーカス
シャッターボタン  →  半押しAEロック ON, 半押しAFレンズ駆動 OFF
は基本的にそのままです。

そして、
ファンクションボタン → 水準器
プレビューボタン   → オートブラケティング
AE-Lボタン   → マイメニューのトップ項目へ
とした。

 理由は、水準器の使用頻度が非常に高く、縦位置の撮影でもボタンを押しながらファインダーを見やすいボタンに割り当てたから。ライブビューは「レリーズモードダイアル」にあるので、これを回すことで対応可能と思ったこと。結局、「オートブラケティング」は「プレビューボタン」にしたが、場合によってはスポット測光を割り当ててもいいかもしれない。ブラケティングで露出をバラすより、スポット測光で露出補正をしたほうが、結果は良いことが多い。さらに、マイメニューのトップ項目は本の第一章を参照して、「レンズ情報手動設定」にした。
 なかなか悩ましいのですが、本を読んでみて色々と出来ることが分かったので、そのうちにその日の気分というか何を撮ろうとするかによって段々と変わっていきそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

笑顔

End_of_flu_01
[VQ1015]
End_of_flu_02
[VQ1015]
End_of_flu_03
[GRDII]

 休校措置、自宅待機が解除されて、ようやく公園に子供たちの声が響くようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

届きました

Book
[D700 + AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G DX]

 本が届きました。同封されていた書類を見て、なんとこれは業務委託だったのかと少々驚きながら届いた本をペラペラとめくる。こんなことも、あんなことも出来るのかと。おっと思った中には、D90やD3(X)だったりと少し悔しかったりして。
 気を取り直して、「オートブラケティング」の設定を探す。先日、外で撮影していてブラケティングをしようとしたらボタンがない!一瞬、機能が無くなったのかと思ったけどそんなはずは。本を探してみると、p34にオートブラケティングがないので任意のボタンに割り当てると書いてあった。
 さてどのボタンに割り当てるか・・。オヤジは親指フォーカス派なので
 AF-ONボタン  →  オートフォーカス
 シャッターボタン  →  半押しAEロック ON, 半押しAFレンズ駆動 OFF
にしてある。
 ファンクションボタン → 水準器
 プレビューボタン → ライブビュー
に割り当ててあるから、残るAE-Lボタンを使えばいいということか。
案外簡単と思ったが、実際に使おうとするとどうもしっくりこない。
AE-Lボタンを押しながら、前後にある二つのコマンドダイヤルを回すのが非常に困難なのです。
オートブラケティングの使用頻度が比較的少ないから我慢できないこともないが、これではちょっといけてないですね。後はどこかのボタンと設定を入れ替えることができるかどうか。
うーん、この週末にゆっくり試してみよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

読者モニター

35mm_f18dx

 少し報告が遅くなったのですが、『ニコン デジタルメニュー100%活用ガイド』読者モニターなるものに選ばれました。ダメもとで応募したのですが、これがなんと大当たり。うれしいですね。ちょっと回数が多いのですが、しっかりレポートします。
 ところで、上の写真はD700にAF-S NIKKOR 35mm 1:1.8Gをつけて撮ったのです。ちなみに、FXフォーマットです。(設定間違えていないと思う。早く本こないかな。)DX専用とありますが、FXでもこれくらいはいけます。よーく見なくても、四隅に少しカゲができていますが、近接撮影ではほとんど確認できません。見方によっては、周辺光量落ちとも取れますが、絞っても改善されることはなさそうです。でも、オヤジとしては全くの許容範囲内です。というより、少し癖のあるレンズとして、かなり楽しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休校続出!自宅待機の現状は

リンク: 休校続出!自宅待機の現状は.

ところで、ところで、新型インフルエンザ、たまりません。オヤジは電車通勤なので、あまり意味はないかもしれないと思いながらも、流行に乗り遅れてはいけないと電車の中ではマスクをしています。9割がたの人はマスクをしています。でも、誰かがセキでもしようものなら、みんなしてジロ!って感じでしょうか。そして、この季節にマスクは暑いです。JRさん、電車の窓を開けて。でも、最近の電車は窓が開かない車両ばかりなんですね。窓が開いていたら少しは気分も違うと思うのですが、いかがでしょう。そのマスクも、会社の帰りにいくらお店を探しても売れ切ればかりで手に入りません。2日くらいは使い回せるのですが、それ以上はヘタってきてしまうので無理ですね。おそらく来週あたりには、かなりの人が手持ちのマスクがなくなってマスクをする人も減ってきそうです。
 学校や保育園も休みになってしまったので、明日はオヤジも泣く泣く休みをもらって子供たちと家にいます。外に出てはいけないと言っているので、そろそろ子供たちもストレスが溜まってきていそうです。来週には本当に学校を再開するのでしょうか。でも、始ったとたんに、さらに・・・・なんて気もするのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

D5000自由自在

Csc_0217

 バリアングル液晶モニター、確かに便利です。ライブビューも確かにフォーカススピードは速くなっているようです。でも、でも、一般的なコンパクトデジタカメラから考えると操作に多少違和感があるような。今までのニコンのデジタル一眼と比較して、ライブビューで撮影しているときは多少違和感があるような。一つは、配置的には全然問題ないのですが、ボタンがかなり小さくなっていることでしょうか。また、ライブビュー時のオートフォーカスについても、これまでの機種とは少し違っていたりして、ちょっと直感性を書いてしまっているよう感じがあるかな。マニュアルを見ながら、自分にあったカスタマイズをしたほうがいいかも。案外マニュアルフォーカスでピントを合わせてしまったほうがいいかなと感じることも・・・。総合的にはかなりいけてます。もう少し使い込めば、ほぼ完璧かな。
 唯一つ欲を言うと、このままのサイズと値段でボディー内モーターが組み込まれていればパーフェクトだったのですが。小型なボディーに色々な単焦点レンズを組み合わせて、軽快にスナップを楽しんで見たいなと。当面は、マニュアルフォーカスでいきますか。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪急西宮ガーデンズ

Garden1_0905

Garden2_0905

Garden4_0905

Garden3_0905

 VQ1015 結構いけます。
 このトイデジの利点は、とにかく小さいこと。GRDのグリップ部分の大きさくらいです。そして、写真を撮るにあたって構図を考える必要がないこと。とりあえず小さなファインダーが付いているのですが、全くあてにならない。ですので、撮りたい被写体に勘でカメラを向けてシャッターを押す。押してもシャッターが切れる保障はないし、上手く動作したとしても場合によっては一呼吸どころか、忘れた頃にシャッターが切れる。そして、実際に何が写っているかは家に帰ってからパソコンで確認するしかないのです。
 うーん、これらみな考えようによっては利点かもしれないですね。
 GRDで考えると、液晶モニターをオフにして撮ってみたらこんな感じになるのでしょうか。でも、きっとその場で画像を確認してしまうでしょうね。画像はレタッチすれば、こんな風にそれっぽくなるのですが。
Grd_toy_effected

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »