« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

懐かしの

S602
 写真を整理しているとふと懐かしいものに出会ったりするものである。写真は今はイトーヨ-カ堂LaLaport甲子園になっている場所である。かつては阪神甲子園パークとして子供や大人にも人気のあった場所である。ゾウもいたし、100円で乗れる乗り物や観覧車もあった。とてつもなく広かったというわけではないが子供をつれてちょっとしたピクニック気分には非常に手ごろな場所であった。閉園した本当の理由は新聞などで発表になっていたかもしれないが、だんだんと子供が減ってきたせいなのであろうか?また、このようなまとまった敷地に公園のようにやや無駄とも思われる使い方に対して社会の寛容度が狭くなってきたのだろうか?関西圏ではこの数年間に中規模(大規模かな?)の公園が閉園になったしまたなる予定である。子育て支援の一環として子供が安心して遊べる広々とした場所を作っていってもらいたいものである。
(FinePix S602)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポラロイド

orgor002m
 最近はデジカメにおされ気味の感のあるポラロイドであるがかつて一世を風靡したあの独特の発色と使い心地はなんともいえないものである。6月から「ポラロイド ライフ展」が各地の主要都市で開催されるようである。SX-70を中心にした本も発行されているようで非常に楽しみである。
(HASSELBLAD 500C/M, planar 80mm F2.8, ポラパン3200B)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メリー

D2HMCSOFT
 赤ん坊をあやすおもちゃというのはガラガラなどいろいろある。当然我が家でも赤ん坊対策グッヅとしていろいろと利用しているが果たして本人とってどの程度のものなのであろうか?この手のものは非常に単純でまた時として単調なものが多い。ガラガラのように人の手で鳴らすようなものは、鳴らす人の手加減で大きな音にしたりゆっくりと鳴らしたりとその日その日によってずいぶんと違うような気もするが、最近の電気仕掛けのメリーなどはモータでひたすら同じ音楽を鳴らしながらグルグルと回るだけである。変わるとすれば電池が無くなってきてだんだんとゆっくりと回るようになる程度である。それでも赤ん坊はひたすら回るのを見続けて同じ音楽を聴いている。時として飽きないのだろかと思うが意外にも赤ん坊は毎日聞いている。さすがに一回に30分位を越えたあたりから興味は薄れてきて、時として泣き出すこともある。いま使っているものは上の子のお下がりであるが、上の子に赤ちゃんのころのことを覚えているかと聞いてもさすがに覚えているはずもない。本人に聞いても答える術もないが、本当のところどの程度気にっているのか気になるところである。
 (D2H + Kenko MC SOFT 45mm F4.5)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パステルカラーモード

F10pas
 FujiのFinePix F10には通常のカラーモードに加えてF-B&W(黒白写真)とF-クロームのモードがある。このうちのF-クロームの発色がなかなかいけているのである。撮影の状況しだいではまるでパステルカラーのような色を出してくれる。決してべた塗りではないところがいい。かつてからFujiのデジカメはレタッチをほとんど必要としないくらいの発色をしているのではないかと感じていたが、このF10もさらに美しい発色を出してくれる。こういうのをみとS3proが非常に気になるのであるが・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »