« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

minoltaαレンズの魅力

minoltaαレンズの魅力を紹介するためにα7Digitalで撮影した写真をこれから少しずつアルバムにupしていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

理想のカメラ

 「理想のカメラ」という類の話は山ほどあると思うがおやじが一番欲しいデジタルカメラの理想型のはなしである。ただし一眼レフタイプではなくてコンパクトなカメラである。ベースとしてはRICHOのCaplioGxがいいかな。28mmの広角から使えて非常にコンパクトでレスポンスもよい。さらに非常に小型なwide conversion lennsも気に入っている。minoltaのDimageAシリーズのコンバージョンレンズは本体よりも巨大でテレコンバージョンをつけるとレンズ鏡胴が折れそうになってしまうくらいでとてもつけたまま移動しようなんて考えられない代物である。ではCCDはなにがよいか。現状ではおそらくFujiのFinePix F10に使用されているものではないだろうか。まだ手にとってみたわけではないので正確なことはいえないがISO800まで十分に使用に耐えるといううわさである。これらにminoltaのCCD手振れ補正機能antishakeを搭載すれば非常に撮影範囲が広まると期待できる。
 まあここまでしなくても、DimageAシリーズにFinePix F10のCCDを搭載してくれたらものすごいデジタルカメラになると期待できるのだが、果たしてコニカミノルタと富士フィルムとの関係がここまで発展するであろうか?ちょっとは期待しているこのころである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

minoltaαレンズ

 コニカミノルタもようやく新しいレンズがでるらしい。デジタル専用レンズらしいがそれでも新しいものがでるのはユーザーとしては非常にうれしいことである。一時はαレンズが次から次へと消えていきこのままなくなるのではないかと真剣に思ってしまうほどでした。プレスリリースにはαレンズ(Gレンズ)も開発しますとあるがこちらのほうも楽しみですね。かつて発表された28-70mmF2.8SSMが本当に出てくるのを期待してます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »